家づくりの流れ

お客様とアイビーホーム。
ご縁からはじまる家づくり。

土地探しから完成後のアフターフォローまで。
一生に一度の大切な「家づくり」のすべてを、私たちにお任せください。

1まずは…どのようなことでもご相談ください。

家づくりの始まりは、ざっくばらんな相談から。

「こんな家を建てたい!」

「イメージはばっちりだから聞いてほしい!」

「どのくらいローンが組めるの?」

「どのくらいの期間で建つの?」

「うちの土地にはどんな形の家が建てられるの?」

たとえ当社での家づくりに繋がらなくても構いません。

皆様のちょっとした疑問やお悩み、想いをお聞かせください。

2敷地の調査

土地の形状は、家づくりにとても重要な要素のひとつです。

建てる場所によって、建てられる住宅の条件が変わるのをご存じでしょうか。

せっかく設計プランをつくっても、敷地の調査が不十分だったために、予定したプランでは建てられない・・・なんていうトラブルもございます。

当社では、良い家づくりの基本である敷地の調査を無料で実施いたします。

調査後は、敷地調査報告書を提出し、敷地の情報をお知らせいたします。

3ヒアリング

土地の形状は、家づくりにとても重要な要素のひとつです。

建てる場所によって、建てられる住宅の条件が変わるのをご存じでしょうか。

せっかく設計プランをつくっても、敷地の調査が不十分だったために、予定したプランでは建てられない・・・なんていうトラブルもございます。

当社では、良い家づくりの基本である敷地の調査を無料で実施いたします。

調査後は、敷地調査報告書を提出し、敷地の情報をお知らせいたします。

4一番楽しいプランづくり

ご希望のプランを作り、いよいよ家の形がみえてきます。

図面、CAD図面、建築模型を見ていただき、皆様のご要望や想いをプランにしていきます。

住んでみたらどんな生活を送るだろう・・・わくわく想像しながらプランづくりを進めていきましょう。

5基本設計契約

概算見積書、資金計画書をご確認いただき、「アイビーホームは家づくりのパートナーに相応しい」とご判断いただけましたら、基本設計契約にお申込みいただきます。

ここからより本格的なお打ち合わせに進みます。

良い家を作りましょうね!!

6地盤調査

建築現場の地盤に問題が無いかを、しっかりと調査します。

軟弱地盤と診断された場合は、補強工事にどれくらいの金額がかかるかもしっかりご報告いたします。

7本見積り

プランや資金計画に問題がないか、詳細にお打ち合わせを行います。


お打ち合わせが整ったところで、本見積書をご提出いたします。

8本契約

本見積りの内容や今までの商談を通して、ご納得をいただけましたら、いよいよ本契約となります。

工事の着工準備などに取り掛かります。

当社にお任せいただければ、満足のいくマイホームをつくります!

9融資のお申込み

住宅は人生の中で最も高い買い物だと言われています。

だからこそ慎重に考え、最適な条件を検討し、無理なくローンが組めるようにアドバイスさせていただきます。

10確認申請

全ての詳細が決まりましたら、役所へ「確認申請」を行います。

確認申請とは、敷地・構造・設備などの安全性を記載した申請書を役所に提出し、確認を取ることを言います。

11着工・地鎮祭

工事着工にあたり、地鎮祭を行い、工事の無事を祈りお清めをいたします。

最近では、省略される方も多いですが、弊社では伝統を大切にしていきたいと考えております。

豆知識!

地鎮祭は「ぢちんさい」や「ぢまつり」と言われることが多いですが、「とこしずめまつり」と言うのが正しい読み方なんですよ!ご存じでしたか?

12基礎づくり

家を支える「土台」はとても大切です。土台づくりで失敗すれば、家全体が傾いてしまったり、不等沈下を起こしたりする原因にもなります。

当社では、土台作りに最新の注意を払い、「ベタ基礎」と呼ばれるコンクリートを贅沢に使った、頑丈な土台に仕上げていきますので、ご安心ください。

13上棟

基礎が完成すると、いよいよ木工事に入ります。

基礎の上に土台を組み、柱を立てていきます。

上棟を終えると、建物が目に見えて完成に近づいていきます。

14建物完成

建物がいよいよ完成です。

完成後は、最終の点検を行い、お引き渡しの準備を行います。

15お引き渡し

ついに皆様の「夢のマイホーム」お引き渡しです!!

思う存分、新しい生活を楽しんでください。

建物を引き渡したからと言っても、当社とのお付き合いが終わる訳ではございません。

住宅で困ったことがあれば、何でもご相談ください。アフターフォローを万全にしてお待ちしております!

PAGE TOP ▲
パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら